相続コラム

相続税申告漏れ石川・富山・福井で61億円

金沢国税局が平成26年6月までの1年間に石川・富山・福井の北陸3県で相続税の申告漏れが合計61億8000万円であったと発表しました。

すごい金額だと思いますが,前年度比では17.7%減少しています。

調査に入った286件中,約9割にあたる254件で申告漏れが判明したということです。

相続税の延滞税は2.9~9.2%(平成26年1月1日~12月31日),無申告加算税は5~20%,過小申告加算税は10~20%,重加算税は35~40%であるところ,追徴税額は合計9億2200万円だったということです。

相続税の申告が重要であることは言うまでもありませんが,調査に入られた時の対応も重要になります。

税制改正により平成27年1月1日以降に亡くなられた方の相続について,相続税の申告が必要となる場合が多くなりますので,ご注意ください。

 

 

< 相続コラム一覧へ戻る

無料相談のご予約はこちらまで。弁護士法人 金沢税務法律事務所 076-262-3628
	 予約受付時間 9:00~18:00(平日) ※お電話でのご相談は行っていません。 相談30分無料 夜間・土日祝日のご相談も可能
無料相談のご予約 弁護士法人 金沢税務法律事務所 076-262-3628 予約受付時間 9:00~18:00(平日) ※お電話でのご相談は行っていません。